2017年06月16日

マララ・ユスフザイ 国連演説!(1)

Malala Yousafzai speech 1.jpg

 マララ・ユスフザイさんキラキラ.gif

 1997年7月12日生まれ(現在19歳)
 パキスタン 
 カイバル・パクトゥンクワ州ミンゴラ出身

 2007年
 彼女の住む地域を武装勢力 
 パキスタン・タリバン運動(TTP)が
 支配して恐怖政治を開始

 2009年 
 彼女はイギリスBBCの依頼で
 BBCのブログにペンネームで投稿ペン.png

 タリバンによる
 女子校の破壊活動を批判152.gifして
 女性への教育の必要性や
 平和を訴える活動を続けました


 同年、2009年
 パキスタン軍の大規模な軍事作戦154.gifにより
 武装勢力タリバンをこの地域から追放80.gif

 パキスタン政府は
 彼女の本名を公表して
 「勇気ある少女」として表彰

 その後、彼女は
 パキスタン政府主催の講演会で
 女性の権利などについて語りました

 しかし、2012年10月9日

 通っていた中学校から帰宅途中、
 スクールバス10.gifに乗るところを
 タリバンに頭と首に銃撃5.gifを受け
 一緒にいた友人も負傷しました143.gif

 すぐに首都イスラマバードの近郊にある
 軍の病院病院.gifで治療を受けて、
 さらなる治療と身の安全のために
 イギリス・バーミンガムの病院病院.gifへ移送され、
 外科手術を受けて奇跡的に回復しました

 翌年、2013年7月12日

 国連本部で開かれた会合で
 マララ・ユスフザイさんは

 「世界中のすべての子どもに教育を」と演説しました

 (参考)国連はこの日を「マララ・デー」キラキラ.gifと決めました


 【YouTube】Malala Yousafzai addresses United Nations Youth Assembly

 

 3回シリーズ [全13段落]

 (1) ( 00′00″to 05′26″) 【1】~【4】パラグラフ
 (2) ( 05′43″to 12′29″) 【5】~【10】パラグラフ
 (3) ( 12′30″to 16′53″) 【11】~【13】パラグラフ


   日本語訳は英語の語順に従って
   カタマリで原則的に左から右に訳しています

   同形反復は並列して解説しています


(1) ( 00′00″ to 05′26″) 【1】~【4】パラグラフ

Bismillah ir Rahman ir Rahim
※インドネシア語

In the name of God, The Most Gracious, The Most merciful
     御名   アラー    慈悲あまねく       慈愛深き


Honarable UN Secretary General Mr. Ban Ki-moon,
閣下      国連事務総長     パン・ギムン氏

Respected President General Assembly Vuk Jeremic,
尊敬する    国連総会議長     ブク・ジェレミック

Honarable UN envoy for Global education Mr. Gordon Brown,
閣下      国連世界教育特使       ゴードン・ブラウン氏

           elders
          大人の方々
Respected      and                ;
          my dear brothers and sisters
尊敬する      私の親愛なる兄弟姉妹のみなさん

assalamu alaikum
※インドネシア語 

Thank you.
ありがとうございます


【1】

Today, it is an honor for me to be speaking again after a long time.
今日      名誉       私  話している    再び ~の間 長い時間

Being here with such honorable people is a great moment in my life.
いる ここ 一緒に そのような尊敬に値する人々  素晴らしい瞬間 私の人生

And

it is an honor for me that
      名誉 ~にとって 私

today
今日 

I'm wearing a shawl of Benazir Bhutto shaheed
私 身に着けている 
        ショール ベーナズィール・ブットー 殉教者
                             ※アラビア語
              (=故ベーナズィール・ブットー首相)

※パキスタンの政治家、元首相(1953年生まれ)
 イスラム諸国家における初の女性首相
 2007年12月27日 イスラム原理主義者に暗殺された
           

I don't know where to begin my speech.
私 分からない どこ  始める 私のスピーチ

I don't know what people would be expecting me to say.
私 分からない 何 人々 ~だろう 予想している 私 言う

But
しかし

first of all,
最初に  すべて

thank you to God for whom we all are equal
感謝します   神 ~に対して 私たち すべて 平等な

 and                    .

thank you to every person
感謝します   すべての人

                   fast recovery
                    早い回復
who has prayed for my   and
                   a new life
祈ってくれた ~のために 私の 新しい人生

I cannot believe how much love people have shown me.
私 信じることができない
             どれほど多くの愛 人々 示してくれた 私

                        good wish cards
                        好意の手紙
I have received thousands of   and
                         gifts
私 受け取った たくさんの        贈り物

from all over the world.
~から  世界中


Thank you to all of them.
感謝します  すべて それら

Thank you to the children whose innocent words encouraged me.
感謝します  子どもたち          純粋な言葉   励ましてくれた 私

Thank you to my elders whose prayers strengthened me.
感謝します  大人たち           祈り  力づけてくれた 私

I would like to thank
私 感謝したいと思います
                   
 my nurses,
  看護師
 doctors
  医師

  and
                         in Pakistan
                          パキスタン
                            and
                         in the UK
                         イギリス
 all of the staff of the hospitals     and
                         in the UAE government
  すべての職員       病院      アラブ首長国連邦 

                  get better
                  なる よく
 who have helped me   and          .
                  recover my strength
     助けてくれた 私  回復する 私の力

【2】

I fully support
私 十分に 支持します

Mr. Ban Ki-moon the Secretary-General in his Global Education First Initiative
パン・ギムン氏    国連事務総長     世界教育推進活動

  and
           the UN Special Envoy Mr Gordon Brown
           国連世界教育特使  ゴードン・ブラウン氏
the work of     and                             .
           the Respected President General Assembly Vuk Jeremic
  活動     国連総会議長     ブク・ジェレミック氏

And

I thank them both for the leadership they continue to give.
私 感謝します 
     彼ら 二人 ~に対して リーダーシップ 彼ら 続けている する

They continue to inspire all of us to action.
彼ら 続けている 促進する すべて 私たち 行動


【3】

Dear brothers and sisters,
親愛なる兄弟姉妹のみなさん

do remember one thing.
ぜひ覚えておいてください 
          ひとつのこと

Malala day is not my day.
マララ・デー ~ない 私の日

                 every woman,
                 すべての女性

                 every boy
                 すべての少年
Today is the day of   and                   .
                 every girl
今日      日      すべての少女

          who have raised their voice for their rights
               上げた    声  ~に対して 自分たちの権利

                   human rights activists
                   人権活動家
There are hundreds of    and
                   social workers
   いる 何百の        ソーシャルワーカー


 who are not only speaking for human rights,
    ~~だけでなく   訴える    人権

   but
                                    peace,
                                    平和
                                    education
                                    教育
 who are struggling to achieve their goals of  and   .
                                    equality 
     悪戦苦闘している  達成する  目標       平等


Thousands of people have been killed by the terrorists
何千もの人々       殺されている   ~によって テロリスト
  and                             .
millions have been injured.
何百万の人々    傷ついている

I am just one of them.
私  ただの一人 彼ら

So    here I stand        
だから ここ 私 立っている

So   here I stand,
だから ここ 私 立っている

one girl  among many.
一人の少女 ~の中 多くの人

       not for myself,
       ~ない ~のために 私自身

I speak    but          .

       for those without voice can be heard
私 話す ~ために 
         人々 ~ない 声  聞かれる
         (=声なき人々が聞く)

Those who have fought for their rights:
 人々       闘った ~のために 権利

Their right to live in peace.
   権利    暮らす 平和に、

Their right to be treated with dignity.
   権利     扱われる      尊厳

Their right to equality of opportunity.
   権利      均等な機会

Their right to be educated.
   権利     教育を受ける


【4】

Dear Friends,   
親愛なるみなさん 

on the 9th of October 2012,
    10月9日    2012年

the Taliban shot me on the left side of my forehead.
タリバン   撃った 私     左側      私の額

They shot my friends too.
彼ら 撃った 私の友人 ~も

They thought that the bullet would silence us.
彼ら 思った        銃弾 ~だろう 黙らせる 私たち

But they failed.
しかし 彼ら 失敗した

And

out of that silence came thousands of voices.
~から その沈黙    来た  何千の声

The terrorists thought that
 テロリストたち 考えた

          change our aims
          変える 私たちの目標
they would   and
          stop our ambitions
自分たち 
  ~だろう 止めさせる 私たちの大志

    but

nothing changed in my life except this:
何も変わらなかった 私の人生 ~を除いて このこと

 Weakness,
  弱さ
 fear
  恐れ
  and         died. 
 hopelessness
  絶望        死んだ


 Strength,
  強さ
 power
  力
 and     was born.       (Cheers, applause)
 courage
  勇気     生まれた  


 To be continuedキラキラ.gif

 (続く)


 【追伸で~す】

 マララ・ユスフザイさんの力強い演説

 導入(=つかみ)はOKキラキラ.gifですよね(笑い)

 ついてるレオさん

 マララ・ユスフザイさんについては
 今年の5月7日(日曜日)
 地元の徳島新聞の「週刊阿波っ子タイムズ」で知りました

 この新聞は朝刊に週1回
 付録として入っている子ども向け新聞ですが
 けっこうおもしろい(笑い)

 小学生でも読めるように
 すべての漢字にルビが付けられています

P1090516.JPG

 このページの記事は英語に関する記事ですが
 英単語が読めるように
 単語にカタカナが付けられていますね

 ついてるレオさん

 この記事をきっかけに
 マララ・ユスフザイさん
 国連での演説の英文の原稿を編集して鉛筆.gif

 いつものように(笑い)
 左から右に英語の語順で
 日本語解説をさせていただきました337.gif

 マララさんの英語は
 日本の学生さんなら
 十分理解できる英語ですねキラキラ.gif

 マララ・ユスフザイ 国連演説 [3回シリーズ]
 もし興味があれば寄ってください

 さて、今日も
 自分の機嫌キラキラ.gifは、自分でとって(笑い)
 上気元で顔晴りましょう(^.^)

  今日はいい日だ!

 6月16日

 ついてるレオさん


posted by ついてるレオ at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる知恵 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック