2015年10月15日

速読速解のコツ! 前編

紅葉 美瑛 北海道.jpg
 
 自分のレベルに合った洋書テキストで

 『英語脳』づくり

 英語に興味のある方なら
 絶対に誰でもできます(笑い)

 微差の力でコツコツ楽しく顔晴りましょう

 ハッピー(笑い)

 今日の日記のテーマは
 「速読速解のコツ


 現代社会、世の中の動きは速い

 勉強でもお仕事でも
 時代に遅れないように
 たくさんの情報を
 収集することは大切ですよね

 そして

 その情報を
 整理してまとめて
 学生さんなら記憶して
 テストで解答を書く

 ビジネスをされている人なら
 たくさんの人の前で
 プレゼンテーションする

 そんな必要に迫られることってありますよね

 あっ、そう言えば(笑い)
 
 ついてるレオさん
 大学卒業前に大学の就職課の依頼で
 在校生を対象に大講堂講演

 在校生500~600名を前に
 講演をしたことがあります

 男性はスーツ、
 女性はリクルート姿

 でも、

 ついてるレオさんはジーパン&ダウンジャケット
 (大学からはOK(笑い))

 講演の内容は3部作
 やっぱり3つですよね(笑い)
 それなりにまとめて話をさせていただきました

 いい思い出です(笑い)


 [関連記事] 

 【ブログ】ついてるレオさん"Happy English School"

 スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ(1) (10 7 2011) 
 スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ(2) (10 8 2011)
 スティーブ・ジョブズ 伝説のスピーチ(3)最終回 (10 9 2011) 

 (参考) 原文&動画はこちら Stanford Report, June 14, 2005
     You've got to find what you love 
     
  世界のレベルは違いますが(笑い)
  自分なりに顔晴りました


 
 情報収集のためには
 インターネット以外に
 たくさんの本を読むこともありますよね

 欧米の学生は
 たくさんの本を読んで
 期限にレポートを提出するのが常識です


 本を速く読んで速く理解する
 速読速解の技術って必要です

 日本語でも英語でも
 速読速解のコツは同じ

 限られた時間でたくさんの本、論文を読む

 もちろん「速く読めばいい」というものではない(

 別に信じても、信じなくてもいいのですが・・・(笑い)

 速読速解で大切なことは3つ

 ①「スピード」 + ②「理解」 + ③「記憶」

 この3つがうまくいって
 初めて速読速解がうまくいくのですね。

 その意味では

 本を読む目的は「本を読むこと」ではなくて
 「本から情報を得てそれを自分のものにすること」


 みなさまもご存じの通り(笑い)

 速読速解の技術的なコツは2つ

 ひとつは 「視野の広さ」

「視野の広さ」.jpg

 ワンスパン(一目)でできるだけたくさんの文字を見る)

 一般的に7チャンク(7文字)が標準です

 ふたつめは「目を動かす速さ」

「目を動かす速さ」.jpg

 広い視野で
 一度にとらえる文字量を増やして、
 目の動きを速くする
 
 これは基本ですよね (^.^)


 (続く)


 [関連記事]

 【ブログ】ついてるレオさん"ハッピー日記"

 「横書き」を読むスーパー速読1週間! ( 2 19 2012) 

 新書1冊を15分で読む技術-スーパー速読1週間! ( 3 14 2012) 

 もしお時間があれば寄ってね (^.^)


 【追伸で~す】

 前回のように
 あんまり固いテーマだと
 読んでいて疲れますよね

 今回は軽いテーマ(笑い)

 次回は「速読速解のコツ」中編

 文章を速く読んで速く理解する

 かつ、忘れない(笑い)

 もし興味があれば寄ってください

 さて、今日も
 自分の機嫌は、自分でとって(笑い)
 上気元で顔晴りましょう(^.^)

  今日はいい日だ!

 10月15日

 ついてるレオさん




posted by ついてるレオ at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる知恵 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427866553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック